車両情報

車両情報

1999年12月25日1号車が富士重工宇都宮工場より搬送されてきて、北条鉄道では2000年1月4日より営業運転を開始した、LE-DCシリーズの気動車です。北条鉄道に所属している車両の形式名の由来は、その形式の1号車の導入時期(運転開始)年を表して、フラワというのは北条鉄道が走る加西市に所在する、「県立フラワーセンター」からきています。

フラワ2000-1号

車両情報

フラワー

富士重工宇都宮工場で1999年に製造されて 同年12月25日に北条鉄道にやってきました。
車体は18mと大型で、標準的な軽快気動車となっております。
車内はセミクロスシート配置で車椅子スペースも確保しております。
車体塗装はピンクとメタリックで、側面・貫通扉にはサルビアの花をイメージしたイラストをラッピングしています。

定員 座席57人・立席61人・合計118人
空車重量 29.7トン
最高速度 80km / h
台車 FU35BD. BT
機関 直噴形ディーゼル機関 x 1
出力 295ps / 2100rpm
変速機 液体変速機(変・変・直)
ブレーキ装置 空気制動機(SME三管式直通空気ブレーキ)、抑速ブレーキ(排気)、保安ブレーキ

フラワ2000-2号

車両情報

未来

2001年富士重工宇都宮工場にて製造されて、同年8月30日に北条鉄道にやってきました。
2001年9月1日より営業運転を開始しました。
基本設計はフラワ2000-1形式と同じですが、座席配置はロングシートになっており、貸切専用列車としてもご利用頂いています。

定員 座席55人・立席65人・合計120人
空車重量 29.7トン
最高速度 80km / h
台車 FU35BD. BT
機関 直噴形ディーゼル機関 x 1
出力 295ps / 2100rpm
変速機 液体変速機(変・変・直)
ブレーキ装置 空気制動機(SME三管式直通空気ブレーキ)、抑速ブレーキ(排気)、保安ブレーキ

フラワ2000-3号

車両情報

ねっぴー

北条鉄道では平成21年3月3日に三木鉄道より購入して翌年4月5日に営業運転を開始しました。
三木鉄道時代のカラーで運行しておりましたが、平成24年3月20日から新塗装での運転を開始しました。新塗装は、緑とメタリックで側面・貫通扉には加西市のキャラクター「ねっぴー」と小野市の市花「ひまわり」のイラストをラッピングしています。

定員 座席57人・立席59人・合計116人
空車重量 29.7トン
最高速度 80km / h
台車 FU50BD. BT
機関 直噴形ディーゼル機関 x 1
出力 295ps / 2100rpm
変速機 液体変速機(変・変・直)
ブレーキ装置 空気制動機(SME三管式直通空気ブレーキ)、抑速ブレーキ(排気)、保安ブレーキ