• 時刻表
  • 運賃表
  • 路線図駅紹介
  • キップ情報

会社の現状(平成27年度)

会社の現状に関する事項
(1) 事業の状況

 北条鉄道は安全運行、沿線管理、顧客サービスを年間目標に掲げ取り組んでまいりました。昨年、日本に大きな被害をもたらした大阪北部地震、平成30年7月豪雨、近畿地方に数回上陸した台風により北条鉄道では125便が運休しました。運休の中でも平成30年7月豪雨の時は西日本の鉄道各社が相次いで運休となり、当社も開業以来、初めて2日間(68便)運休しました。最近、お客様のご迷惑にならないように、大雨、台風接近時はJR加古川線、神戸電鉄の運行状況を確認しながら運休するかを決定しております。また、運転を再開した翌日もJR加古川線が運休の場合は乗客が数人の場合でも運行しております。

 

 安全運転につきましては2月に上り列車運転の大橋運転士が田原駅出発直後、田原第一踏切内に物体があるのを発見し、気笛吹鳴を行ったが動かないため非常停止ブレーキを引き列車を踏切約3m手前で停止させました。運転席から確認すると踏切内にシルバーカーと高齢の女性が倒れており、列車から降りて倒れている高齢者に話しかけると意識はあるが動けない状態でした。その後、偶然に息子さんが現場にかけつけ、母親を踏切の外に出し運転を再開しました。今回の判断は大橋運転士のとっさの対応が死亡事故を防ぎました。

 

 施設では法華口行き違い設備構想から設計、運転取扱実施基準規程を見直し、近畿運輸局、国土交通省、日本鉄道運転協会に訪問し複数回協議を行いました。12月の日本鉄道運転協会訪問時に石井先生からの提案で指導指令式閉そく方式に変更すると安全評価が簡単との指導をいただき、当社で再度、検討した結果、指導指令式閉そく方式に変更することになりました。また、加西市からの委託事業 法華口構内通路工事は加西市との委託契約が遅れ36期7月完成予定で工事を進めております。

運輸収入では外国人技能実習生約8名が4月から北条町─網引間を通勤で利用いただいており通勤定期が昨年より増えております。また、休日には日本語と看護の勉強をしながら通学されている加西市在住の外国人技能実習生が神戸、姫路、大阪方面に遊びに行く手段として列車を利用頂いています。

イベントは年間計画に基づき計画通り開催して北条鉄道イベントは定着してまいりました。毎年のことですが、イベントは社員のみでは開催できないため、イベントごとに応援隊の皆様にご協力頂き開催できており感謝しております。

 

 修繕は昨年7月の猛暑で小野市粟生町下条踏切付近のカーブでレールが伸びて曲がる不具合が発生し速度30km/h以下に落とさないと運転できない状況になり、外注業者に依頼し、最終列車通過後2日間に渡りレール両端を10㎜ずつ切断して修繕を行いました。修繕が完了するまでの8日間は毎回徐行運転で安全運行を行いました。

安全輸送等設備整備事業は5カ年計画に基づき枕木交換、道床交換、信号設備一式交換、雨量・風速計、その他を交換し安全運行に努めております。

車両修繕は車両の天井から雨漏り、冷房部品の摩耗、車両のコンプレッサ部品の摩耗により部品交換して対応しております。

お客様の利便性向上の目的で北条町駅に券売機を設置し運転士の料金取り扱い業務軽減、北条町窓口回数券販売の軽減をはかりました。

 

 経営面では経常損益△14,365千円となり昨年比較で定期増になりましたが通学定期は4年連続で減少しました。運賃箱(現金)は災害の影響による125便運休で減になりましたが、北条鉄道観光、市外からのハイキング乗用客が増え約160千円減(99.49%)にとどまりました。その他、加西市内の製菓会社から応援頂いている訳ありドーナツの販売が北条鉄道の名物になり、安くて人気があり仕入れても数日で売り切れの状態が続いております。

 

 今期も安全安心の鉄道会社を目指し、市民の皆様に愛され利用頂ける鉄道を目指し、安全運転、旅客サービスの向上に努めてまいります。

 

財産及び損益の状況の推移
区分

 

第31期

 

(平成26年度)

 

 

第32期

 

(平成27年度)

 

 

第33期

 

(平成28年度)

 

 

第34期

 

(平成29年度)

 

第35期

 

(平成30年度)

運送収入等(千円) 81,423 82,720 81,663 80,197 81,173
経常利益(千円) △18,381 △11,718 △15,201 △16,788 △14,365
当期純利益(千円) △211 △211 △211 △211 △211
一株当たり当期純利益(円) △105 △105 △105 △105 △105
総資産(千円) 90,124 94,959 94,320 99,043 111,655

(注)千円(一部円)未満四捨五入